劇症1型糖尿病発症~地獄の相部屋編

 

仕事も金もなんとか整理し、体調クソ悪いのも3日くらいで治り、点滴もとれ、

体感的にはいつも通りにも関わらず、

ここから2週間の入院生活が始まります。

(退院間近に肝臓の数値が異常値で結局一月入院することに)

   

   
個室代をケチって4人共同部屋を選択したのは地獄への入り口。

    

同室の高齢者トリオのマナーは日本最高クラスでして、

   

基本元気で大声、

 

テレビにヘッドホンをつけるシステムを無視、

  

爆音着信からの長電話、

  
1モーション1モーションに独り言を挟む仕様、

   

トイレが毎日お祭り騒ぎ、

  

看護師さんのミスにやたら厳しい、

  
お互いに渡り歩いてきた病院自慢でいきがる、

   

朝は早くてうるさいし夜は夜更かしでうるさい、

  

具合が良いとうるさいし悪いと咳や叫び声でうるさい、

  

洗面台における音が異常に汚くてうるさい、

   

いびきが三者三様でとりあえずうるさい、

   

究極的にストレスだったのは

朝起きたらベッド隣に知らない人が立ってる、、、

※これは同じ部屋じゃなくて、違う部屋の佐々木さん。徘徊グセがあるのよね。

    

阿鼻叫喚の地獄絵図でした。耳栓のしすぎで耳が荒れました。

看護師さんを心の底から尊敬します。

   

みなさんも相部屋は気を付けてください。

まぁ1日1万の個室で月30万払うよりはマシですかね。

   

  

<本日の参考図書>
勉強になりました!職場では怒らないで済みそうです。
入院中は結局2回程とても汚い言葉付きでキレてしまいました。すんません。。

  

  

↓2019.3.20追記。最近、登録してみました。「欲でてきたなこいつ、、」とか思わんといてください(笑)わりかしピュアに「一人でも多く元気にしたい!」っておもってますんで。多くの人に届けるには、あれこれ手出すのも大事ですよね。ポチたのんます。

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です