劇症1型糖尿病発症~はじめての注射編

 

 

<はてなの記事をどんどん移していきます!>

2型の糖尿は、膵臓から出るインスリンていうホルモンが、

太ってるせいでうまく働かないみたいなんです。

だから経口薬とかで働きを補うんですね。

インスリンは出てるんで痩せりゃいいんです。

  

で、1型はインスリンを出す細胞が壊れて出なくなるんです。一生。

なので、ご飯の前にインスリンを直接注射して体内に流し込む必要があります。

インスリンないとメシで摂取した糖を処理できないので。

超速攻効くやつを3食前に。

持続して効くやつを寝る前に。

腹にブスッと計4回。

※しかも注射前に、指から血出して血糖値測る行為をしなきゃだから、一日8回も自分を傷つけるわけです。指と腹は穴だらけ。年頃の女の子とかだと本当かわいそうだ。。

加えて、

血糖値の急上昇を防ぐため、

ご飯は毎日同じタイミングで同じようなカロリーと糖質量で3食たべなきゃあかんのです。

栄養バランスは気をつけ、食べ方も

ちゃんと野菜から食べて血糖値の上昇をゆるやかにしなきゃですね。

よくかんで。

これを一生つづけます。

薬代も一生かかります。

そんで合併症にも気をつけなきゃいけません。

というかずっと怯えなきゃいけません。。

(「糖尿 合併症」で検索して見てください。ただし画像はみないこと)

てなことを入院初日に言われましてね。

色々なこと頭駆け巡ったりして高まって泣いちゃいました。

↑ここまでが去年の記事。

1年前はさすがに暗いですね(笑)

今は楽勝です。

1年後の今日の晩飯はカップ焼きそばでした。UFOってホントうまいよね。

↓2019.3.20追記。最近、登録してみました。「欲でてきたなこいつ、、」とか思わんといてください(笑)わりかしピュアに「一人でも多く元気にしたい!」っておもってますんで。多くの人に届けるには、あれこれ手出すのも大事ですよね。ポチたのんます。

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です