糖尿になったら、まずあきらめよう。

 

発症後、「1型糖尿 完治」でめちゃググりました。(ぶっちゃけ今もたまに)

 

  

大体、「完治することが私の人生の目標」的な記事が出てくるので

期待したものは出てきません。ただの釣りです。

 

実は父親が製薬会社勤務なのですが、

信頼できるリソースを駆使しても出てきませんでした。

最新の論文はなかなかいい感じで期待させてくれましたが、

まだまだ未来のお話。

   

診断されたらまずあきらめてください。

そこから人生どう楽しむか考えてみてください。

後で書きますけど悪いことばかりでもないです。

良いこと、素晴らしいこともたくさんあります!

糖尿にならなければ気づかなかったことって本当たくさんあるんです!

もちろん、「じゃあ糖尿になってよかったじゃん!」と言われたら

   

  

「イヤに決まってんだろこのタコ」と即答します。

 

 

さて前回の続きで、

血糖値500で運ばれたわけなんですが、

当然「糖尿がヤバイから入院します」と医者に言われました。

 

 

「3日くらいですか?」と聞いたら  

   

「最低で2週間です」と。

  

もし今同じようなこと言われて絶望してる

ハードワーカーなサラリーマンの方いたら、

すみませんがこれもあきらめてください。

 

1週間で出てやろうとしましたが、

結局1ヶ月かかりました、僕は。

 

ただし、3日間くらい薬を投与したら、

後は検査や経過を見る必要があるので病院からでれないだけで、

頭や体は全然動きます。

1週間後に外出許可出たりしますし。

  

僕は入院初日から全ての仕事整理して、

人事と上司にホウレンソウして、

部下とクライアントにメールしました。

(役員にめちゃ怒られました)

  

3日後には常にOutlookとLINE開いて

ただひたすら出来る範囲で仕事してました。

 

絶対安静の入院じゃないから、

元気すぎて仕事を無視できなかったんです。

みなさんはちゃんと休んでくださいね。

 

そんなこんなで入院生活が始まるわけなんですね。

  

☆よかったらポチポチお願いします!

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村

糖尿になったら、まずあきらめよう。」への3件のフィードバック

  1. いろいろと実践的なコメントが多く、勉強させてもらっています。また、大丈夫という言葉に励まされています。
    私は2019年4月末日に1型糖尿病になったことが発覚、令和元年は病院で迎えました。(私の場合は急性発症ということですが、自覚症状は嘔吐して足がつり始めるまでは、ただの疲れだと思っていました。)
    1か月の入院生活、2週間の自宅療養を経て、血糖値コントロールは不良ではあるものの、このままではダメ人間になると思い、職場復帰しました。
    これまで、入院中からフリースタイルリブレをつけて、血糖値を見ながら、生活してきました。
    入院中は比較的、血糖値が安定をして退院したのですが、(だいたい平均のグルコース値は135くらい)退院後に、のど風を息子からもらい、一気に血糖値が乱れ、インスリン量も入院時からかなり増えました。
    (【入院時】持続型(ランタスXR):13、即効型(ヒューマログ:朝8、昼4、夕6)→【現在】持続型(ランタスXR):26、即効型(ヒューマログ:朝11、昼11、夕6))

    現在は妻にかなり支えてもらって、朝食、昼食、夕食は規則正しく、定刻にとり、ほとんど同じものを毎日食べているのですが、日々の血糖値が上がっていき、一時は平均グルコース値が200となりました。
    それでも主治医からは、ほとんどアドバイスらしいものはなく、主治医は自分自身だから、何を食べてどれだけ上がるのか検証しながら対応するしかない。と言われ、なぜこれだけ上がるのかはわからないといわれて、これではダメだと思い、自分でHPで調べて、先進的な取り組みをしている近くのクリニックに行くようにしました。土曜でも待ち時間があまりなく受診できるし、手厚くアドバイスをくれるので良かったと思っています。
    そこで持効性のインスリンの増量を提案され、実践しているうちに多少ですが平均グルコース値は下がってきている今日この頃です。(現在は平均グルコース値が173)
    私の場合は夕食後の血糖コントロールが不良で、夕食後に200近くまで上がり、そのまま夜間も高血糖が続き、さらに暁現象で朝食前血糖は250~300となっており、平均グルコース値は改善されず、ヘモグロビンA1Cも8.1%の状況です。ここ数日は寝る前に即効型インスリンを追加うちして血糖値を下げて寝るようにしていますが、今度は下がりすぎないかどうか不安になってしまっています。
    こんな状態で血糖値に縛られながら、血糖値が上がり始めては不安になり、血糖値が下がり始めては不安になり、インスリンの追加うちや捕食をしてしまうこともあります。(主治医の指導でできるだけ寝る前以外はインスリンの追加うちは控えるようにしています。)
    なかなか落ち着かない日々でして、本当に発症してから1年経過すれば精神的にも、血糖値の方も落ち着いてくるのものなのか不安になりコメントをしてしまいました。
    皆さん、だいたいどのくらいで落ち着いてくるものなのでしょうか??最終的には人によって違うということだとはわかりますが、それだと自分はどこまでいっても改善されないのではないかという不安もつきまとってしまっています。だいたいの目安を教えてもらいたくよろしくお願いします。

    1. T.N.さんありがとうございます!

      上のコメント、じっくり答えたいし、
      他の人の参考にもなるかもしれないので記事として
      回答いいですか?今週土日でがっつり書きます!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です