Youtubeが超下手で試行錯誤するのが面白いよ!みんなもやろう!

みなさんこんにちは!

チャンネル登録者数0人、Glucosemanです!

 

1万人とか10万人くらいのYoutuberってよくいるやん?

0人て逆にすごくない?見つけようとするのも苦労するで。見つからないから。

 

Youtubeって、自分自身を見つめなおすには、とてもいいツールだと思います。

 

結局会社の看板や商材で今の仕事人としての自分が成り立ってるだけで、

「裸一貫で外に出たら誰からも相手にされない仕事力」

というのがハッキリ分かります。

  

名前と顔を出してないからというお声もありますが、

その条件でも余裕で数万人の登録者数を稼いでいる方はいらっしゃいますよね。

 

つまり魅力的なコンテンツ作成力や、顧客の課題を解決するマーケティング力、

ブランドの軸を構築する能力あたりが

自分には全然無いってことなんですよ。

 

これ、「仕事でいい成績とってる人がノリで起業や転職してたら本当危ないパターン」みたいなもんですよね?(笑)

  

Youtubeの動画を批判する人、アマゾンで書籍に辛口な人、知事に好き放題いう無責任で抽象的なコメンテーター。。。。

不必要にネガティブなことする人世の中にたくさんおるけど、

 

一度自分で動画つくったり本書いたり選挙出てみ!チャンネル登録も部数も票も全然伸びないはずやで!(笑)

  

 

まぁ、自分の動画見返してみると本当、面白くもなんともないです。

誰の何の課題をどう解決したいのかもよくわからんです。

  

でも、それを見つめなおして改善アクションするのはとても楽しいです。(さすがのポジティブ!ふつうは自分の本当の位置を知るなんて怖くてできないよ!)

  

今のところわかってきたのは

 

・投稿を継続して続けられる負荷

・動画作りながら自分もアップデートされてる感が得られる知識系

(知識系なら誰でも見るメリットはある)

・加えて自分が勉強してきたことを活かす(すぐアウトプット出るからラク)

・スマホでも編集できる内容

・アップデート時間が短い1分くらいの動画

・まぁまぁライバルが少なそうなジャンル

・ていうか人を元気にしたくてこんなブログやってんだから、

Youtubeも人を元気にする内容にした方が一貫性あるよな

   

 

あたりが筋に思えてきて、

最近は僕が勉強してきた「偉人の名言」を紹介してます。

 

そこ?って思われるかもだけど、今迄の人生やたら本読んできたし、

上司や先輩で特に尊敬できる人いないから本からヒントや元気もらってるし、

まずは得意なとこから。

 

人に元気を与えられるという軸には沿ってるし。

 

まだまだ動画制作もへったくそで、効果音やBGMも著作権フリーの安っぽいやつで、

中身もうまくストーリーや文章つくれなくて見るに堪えないんだけど、

色々楽しいです。

   

  

仕事と子育て全力で、

ブログ書いて、Youtubeして、っていうのは

僕の能力的にはマジでキャパオーバーなんだけど、

自称「劇症一型糖尿の星」としてこれからも頑張っていこうと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です