3か月でTOEIC600点を獲った方法論(糖尿関係なし)

みなさん、こんにちは!

Glucosemanです。

以前、英語の勉強し始めて挫折したんだけど、

また始めたのね。

そしたらね、

600点獲れたのよ!やったね!

 

いや、全然しゃべれないし、正直実践じゃ使えんのやけど、

「一応TOEIC600点です」と人に言うことはできます。

会社で昇格要件がある人なんかは470点や600点が基準だったりするから、

とりあえずはクリア。

 

てなわけで、今日は3か月でTOEICを600点獲る手法を

お伝えしますのでご参照くださいませ。

書籍と受験料以外はお金かかってないよ~

威張れる成績じゃないけど、興味ある人以外に多いと思う。

 

<前提>
きっかけ:周囲に「一応TOEICは600点」と言いたかった(笑)
勉強期間:3か月(通勤時間+土日は3時間ずつくらい)
最後に英語を勉強したのは:高校3年生
英語との接点:皆無。聞く音楽は邦楽、見る映画は邦画。外国人の友人もいない。
仕事では:全く使わない。

 

<勉強方法>
①まずは受検で現在地の確認
https://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/guide01.html
→以前の記事から全く勉強してないからまた受検したよ。

→結果は450点。前よりさらに落ちてる。

 

  

②3か月後のテスト日程を申し込み
→3か月でケリをつけるための目標設定をしました。
(何事も続かないタイプでして。。短期決戦が良いかと)

  

③期限を決めたら戦略を練る
→街中で出会った下記の雑誌で買うべき参考書をチェック。

<英語教材完全ガイド2019>

 

 

④まずは語彙力
・携帯アプリ「mikan」で隙間時間は単語トレーニング
https://apps.apple.com/jp/app/%E8%8B%B1%E5%8D%98%E8%AA%9E%E3%82%A2%E3%83%97%E3%83%AA-mikan/id920856839
→無料です。ゲーム感覚でたくさんやりこみました!

 

・TOEIC(R)テストやたらと出る英単語クイックマスター

→アプリの音声と書籍を用いてトレーニングしました。
→レベル感は「600点目指すレベル」の為、分かりやすい。難しすぎると挫折する。
→例文を通して単語を学ぶ形式。例文を聞いて英文に慣れることもできる。
→本を読めない(手が離せない)状況でもひたすらアプリで
音声を聞き続けられるので車でも電車でも学べる。
→解説が丁寧でTOEICのコツや世界観も教えてくれる。
例えば)
TOEICの世界には病気や事故、事件等ネガティブな事象やそれに関する単語は存在しません。
また、男女平等の観点から、男性が携わりそうな「バスの運転手」が「女性」だったり、
「秘書」が「男性」だったりします。
受講者が間違いやすいように「キャリア」「コリア」「キャリー」が同じ例文に出てくることも。

→つまり、例文に事故や病気、事件が記載されている参考書は良くない参考書ということ。

 

⑤続いて文法
・[新形式問題対応]TOEIC(R)テスト 中学英文法で600点!中学英語の「おさらい」でスコアはここまで上がる!

→一番分かりやすかったので購入。アルク社のコンテンツは優秀です。スマホのアプリも対応しています。
→次々と解けていく感覚が無いと辛くなるので簡単なレベルの書籍にしましたが、
結果的には良かったです。

慣れてきたらこちらも。

TOEIC L&Rテスト 文法問題 でる1000問

 

⑥日常に英語を
・洋楽を聞く(ビートルズやQUEENを聞いてました)
・洋画を観る(バックトゥザフューチャーやマスク等、大好きな作品を見続けました)
・英語版の漫画やアニメで勉強しました。(デスノート等)

  

⑦過去問で練習
→すみません、本来はやらなければならないのに、
ついに買ったまま解かずにそのままに。。

  

  

こんな感じです。

よかったら参考にしてね。

 

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です