糖尿は確定申告で2万もらおう

みなさんこんにちは!

昨日の診断ではHba1cが6.8で気分がハイなGlucosemanです。

みなさん、キリンの糖質ゼロビール飲まれました?あれめちゃ上手いですね!乾杯!

   

さてさて、

まずはこのブログに辿り着いていただいた方は自己紹介がてら

下記2つの記事をご覧ください。

「難病になっちゃったけど明るくいこうよ!」

「そのためのストレスは全部つぶしていこうよ!」

「病気に支配されず、逆に支配してこき使おうよ」がテーマな感じです、はい。

 

はい、こんな人間です。

 

で、タイトルの件なんですけど、

みなさん、

確定申告(医療費控除)してますか?

 

なんか難しそうですよね、確定申告。

糖尿の人は是非、勉強してみてください。

今はネットでもできるから楽勝です。お得ですよ。

 

サラリーマンの人は会社で年末調整があるから必要ない

とか思ってません?

 

サラリーマンで年末調整している人でも医療費控除はできるんです!

https://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/shinkoku/tokushu/iryouhikoujo.htm

  

1型糖尿でインスリン必要な人って年間20万くらい医療費かかるじゃないですか?

 

年収200万以上900万未満のサラリーマンで糖尿と仮定すると、

ざっくり、

その年の1月1日から12月31までの1年間で医療費20万として、

医療費に支払った金額の合計20万から10万ひいて、

それに20%(年収やら扶養やら寄付やらによって率は変わる)かけた金額が、

確定申告1か月後くらいに振り込まれます。

 

この場合だと2万ですね!(良いよね!)

 

もちろん、糖尿の治療費以外にも

配偶者の出産やその他病気による医療費、

病院への交通費なんかも対象に含まれるので、

僕は年間30万くらいで出してます。そうすると2.6万くらい!わーい!

 

まずはマイナンバーカード片手に税務署に行って、

e-taxなる電子申請のIDやらパスワードをもらいましょう。

 

そしたら公式サイトでエクセルダウンロードして、

領収書の数字を打ち込み倒して保存しておいてください。

 

で、2/16から申請できるんでサイトの指示に従って入力・提出をしましょう。

 

領収書は5年は保存しましょう。

そんな感じで頑張ってみてください!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です