グッドニュース!6月から超速攻インスリンが超超速攻になるってよ!

みなさんこんにちは!

糖尿になって人生好転、

Glucosemanです!

  

さてさて、

まずはこのブログに辿り着いていただいた方は自己紹介がてら

下記2つの記事とyoutubeをご覧ください。

「難病になっちゃったけど明るくいこうよ!」

「そのためのストレスは冷静に全部つぶしていこうよ!」

「病気に支配されず、逆に支配してこき使おうよ」

「ていうか難病になったおかげだブロガーになったりyoutuberになったり障害年金もらって収入上がったりで、人生ワンダフルやんけ!」

がテーマな感じです、はい。

まずはこちら。僕の原点。そして超越までの軌跡です。(笑)

ほんで、最近はyoutuberとして、

知り合いの精神科医から提供いただいた

音楽をアップしてるよ!

youtube上で難病押し出すのは気が引けたので「集中マニア」という名前。

「集中」得意なんですよね(笑)

はい、こんな人間です。

 

アクティブな糖尿ですよね。

もうそろそろ発症から4年経ちます。

発症時は絶望したけど、4年経ったら本当に楽勝で、

今発症して悲しんでいる人にも

このブログ内容見せたいです。

 

 

さて本題!

昨日医者に行ってきたのですが(今月もa1cは6.8!ドヤ!)

2021年6月より超速攻型インスリンが進化するらしい!!!!!

「超速攻型(僕はノボラピッド)」がさらなるスピードを得て

「超超速攻型」になるみたいでね。

 

今って、効き始めるのに15分かかったり、その後もじわじわ効いて結局低血糖引き起こしたりで、

少し使いづらいじゃないですか?

これが、打った瞬間から効きはじめ、効き終わるのも早いらしいんです。

かなり人間のホルモンに近づいてきてるね、すごいっすね。

 

気を付けるべき点は効き目の終了時間かな。

腹にもたれるもの食べて、効き目終了時に胃の中に残ってると、

血糖値ぐいー上がりますもんね。

 

とりあえず今まで通り

3食をほどほどの量にするのと、

食事時間を安定させるのがコツかな。

技術の進歩はほんまありがたいっすね。

ちなみに、、

 

鼻にシュッとやるグルコース

 

が既に購入できるの知ってました?

保険適用でも1瓶3,000円くらいするからわりとお高いんやけど、

低血糖時に鼻にシュッとやるだけで血糖値上げれるみたい。

(喘息のサルタノールみたいやね)

 

成人は自分でコントロールできるから必要なさそうだけど、

小さいお子さんとか低血糖時に自分でうまく処置できない人や、

低血糖で気を失っている人なんかには有効。

僕もバッグに1個入れておこうかな。

グッドニュース!6月から超速攻インスリンが超超速攻になるってよ!」への2件のフィードバック

  1. こんにちは、私は4年前から1型糖尿病になったものです。こちらのサイトではいつも色々な情報を頂けて助かります。私もノボラピッドを使っていますが、先日主治医に6月に超超速効が出るんですかと尋ねると、昔からあるよ。との返事。で処方して貰ったものが、同じくノボが出しているフィアスプと言うインスリンです。射って直ぐ効く為に低血糖になりやすく処方する医師は少ないそうです。でも超超速効との記載は無く、超速効となっています。但し、ラピッドは食直前注射となっているのに対して、フィアスプは食事開始時又は後となっていますのでラピッドよりは効きが早いと思われます。使った感想ですが、ラピッドよりは多少早いと感じました。うっかりしてると低血糖になるので射った後は頻繁にリブレで確認しております。長くなりましたがご参考にしてみて下さい。これからも色んな情報を楽しみにしております。

    1. ジユンさん!ありがとうございます!
      4年前ですか!僕と一緒ですね!
      こちらこそ、貴重な情報ありがとうございます。

      へ〜〜昔からあるんですね。

      もしかしたら今度出るのはそのアップデート版かもしれんですね。

      ベータ細胞復活させられる話も
      出てきてますし、
      希望に満ち満ちてますね。

      なんなせよ、リブレちゃんでマネジメントしてれば暮らしは快適ですからね。
      僕もマネジメント頑張ります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です