1型糖尿の障害年金(障害厚生年金)3級への挑戦④~申請書類の公開

こんにちは!ふと思ったのですが、僕は社労士さんにお願いしたわけですが、

「いや、それでも自分でやるから!!」

と言い出す方もいらっしゃるかと思いますので、

参考までに、お見せできる範囲&ちょっと画像粗くしてぼやかして

申請した書類共有させていただきます。(あくまでもご参考ですんで、通らなくても責任はとれないです!)

   

まずは診断書。これはお医者さんが書いてくれたやつっすね。

冷静にみるとあんまりたくさん書いてくれてない(笑)

ただ、結局は2ページ目の「⑭糖尿病」の欄における「2検査成績」で、Cペプチドが枯渇していることを書いてもらえればOKみたいです。

   

 

社労士さんに任せると、お医者さんにお渡しする前の診断書に「ここは××を○○であることを詳しく書いてくださいね」「ここは空欄でOK」的な付箋をべたべた貼ってくれるので、お医者さんがスムーズに書けますし、書き漏れがなくなります。

   

次は病歴・就労状況等申立書。

これは今までの流れと、いかにして生活が不便になった感を記載できれば良いかと思います。僕一人でもかけた感はあります。

   

「走るとめまいがするから走れない」の記載は真実。こればっかりは克服できない。不便。

ただ、僕が走るときって大体遅刻してる時なので、

遅刻しなくなりましたね(笑)

これ以外の書類は個人情報ばかりなので

控えさせていただきます。

自分一人で戦われる方の参考になりましたら幸いです。

※でもやっぱり社労士さんに任せるのがいいと思いますよ。どこも10万くらいだし、最初の年金支給の際に、その年金わたせばいいだけなんで。

自分でやって、NGだった場合はめんどさも費用も倍らしいですよ。

  

↓2019.3.20追記。最近、登録してみました。「欲でてきたなこいつ、、」とか思わんといてください(笑)わりかしピュアに「一人でも多く元気にしたい!」っておもってますんで。多くの人に届けるには、あれこれ手出すのも大事ですよね。ポチたのんます。

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です