1型糖尿の障害年金(障害厚生年金)3級への挑戦①

さてさて。

  

発症から1年半経ったんで、障害厚生年金てやつが欲しいんですよね。

 

このブログで健康アピールはしてますけど、まぁ、走ったりしたらクラっとするし、食事内容や時間は気遣うし、日々血糖値に振り回されてますし、月に1.5万は治療費かかってますんで。助けてほしいわけっす。ご容赦くださいな。

※障害厚生年金は発症から1年半経って症状変わらなければ申請できるのです。

 

※発症時に「20歳未満」や「厚生年金に入っていなかった(=国民年金加入だった。 自営業者、無職の人、学生、厚生年金保険に加入している配偶者(会社員など)に扶養されていた人など )」場合は、現在の症状が1・2級でないともらえません。
現状3級レベルの症状ですと、申請は難しい。

  

※つまり、初診日に厚生年金に加入していた場合(サラリーマン)には障害厚生年金(この場合は等級1~3級が対象)、
初診日に国民年金に加入していた場合(主婦や学生を含む)や、初診日の時点で20歳前だった場合は障害基礎年金(等級1,2級)が対象になります。

20歳未満でも、例えば高卒で正社員で厚生年金に入っていれば障害厚生年金の対象になる。

20歳未満発症で当時国民年金加入してて現在1・2級ですと、障害基礎年金と障害厚生年金ダブルでもらえます。

  

ちなみに、障害厚生年金申請は、障害者手帳申請とはちょっと違うんですね。

  

  

①障害厚生年金

→年金事務所が窓口。ここでいう障害厚生年金3級には1型糖尿というだけで該当する場合ある。

3級の場合、2か月に1度、9万円程がもらえる。年584,500円。ゴクリ、、

  

②障害者手帳

→自治体が窓口。ここでいう障害3級は①と定義が異なり1型糖尿だけじゃ申請通らない。腎臓ダメにして人工透析開始したらOK。自治体で一回「無理です」って言われてるので確かな情報よー。

  

てなわけで、障害者手帳はもらえないそうです。①の詳細は下記をどうぞ。

  

https://www.nenkin.go.jp/pamphlet/shougainintei.files/leaflet4.pdf

  

劇症1型フレンズの皆さんは上記を読んだら

「大体イケそうかな。まぁまぁ元気ではあるけど、「区分イ」って言っていいでしょ。でもCペプチドはどうなんやろ?」

という感想でしょうか?

Cペプチドに関しては病院によっては診断結果に出てこない項目かもしれませんのでお医者さんに聞いてみてください。ちなみに僕がいってるお医者さんでは診断書に記載があり、、、、、、

  

余裕でCペプチド値0.1ng/ml未満と出てます。立派に枯渇してます。枯渇て!

   

1型糖尿発症してインスリン依存ならまず間違いなく0.1ng/ml未満だそうですよ。

なので劇症1型の皆さんは申請する資格は十分だと思います。

 

  

じゃあいよいよ申請というわけですが、僭越ながら申請チャレンジ中の先輩としてプロセスアドバイスさせていただきます。下記、ご覧ください。

※2019年4月5日追記:受給確定しました!2019年5月15日に早速振り込まれます!そのあとは偶数月に振り込まれます!

  

①まず近くの年金事務所に電話か訪問。「初診証明書」のフォーマット用紙をもらう(かかった金0円)

→「初診証明書」は障害年金申請時に必要なんです。発症時にかかった病院に書いてもらうんですが、病院にフォーマット用紙はない。年金事務所のサイトでもダウンロードできない。(ダウンロードできる書類がたくさんあり惑わされるが初診証明書フォーマットは存在しない)僕は電話して届けてもらったよ。

   

②病院に「初診証明書」書いてもらう(かかった金2,160円)

→最初に診てもらった病院じゃなきゃダメなんで注意。僕は名古屋で発症して、今博多いるんです。マジで引っ越し前にもらっといてよかった。。初診証明書のフォーマットを先生か、医事課のお姉さんに渡せば後で2週間後くらいに自宅に届けてもらえます。僕は2,160円と送料で済んだけど、病院によって違うかも。でも選択肢はないっすよね。。

   

③発症日から1年半の時を待つ

→申請資格は1年半経ってから。ちなみに障害年金が無事通って、初めて年金もらえるのは、早くても「発症から1年半経った日、そこからさらに1年」だそうです。僕は2017年5月下旬に発症したから、2018年11月下旬に申請してるけど、もらえるのは2019年12月頃なんだって。長ぇよな。

※2019.4.5追記:聞き間違いでした。発症から1年半経った2018年11月の翌月、2018年12月が支給開始日になります。今回は2019年4月に受給確定したので、翌月の2019年5月に、2018年12月からの支給分がまとめてもらえます。その後は偶数月に振り込まれます。

申請始めてから半年後にはお金もらえるで。よかったね!

  

④年金事務所か、社労士に相談(かかった金0円)

→年金事務所に相談後は自分で頑張らなくてはなりません。書類作成したり、何度も役所に足を運んだり。。。素人なので不備があって申請通るはずが通らなかったりするらしいので、僕は迷わず社労士に託しました。一度申請通らなかった人が社労士に相談に来るケースは結構多いみたいよ。国の決定を覆すわけだから難易度も金も高くなるみたいですよ。ちなみに社労士さんたちは「○○障害年金相談センター」「××障害ねんきんサポートセンター」というめちゃ公的機関っぽい名称で商売してます。検索上位にくるし、公的機関だと勘違いして連絡しやすいからかな?年金事務所とは違うから注意ね。ただ、どこの社労士さんも割といい人だとは思いますよ。ボッタくりとか心配せんでもいいんじゃないかな(笑)

 

※2019.5.25追記 どこの社労士さんかを書いてます。許可いただきました!

     

 

⑤社労士に託す(かかった金5,400円。申請通ったら10万)

→自分でやる人は頑張って!僕は社労士にお願いしました。めんどいし、申請ちゃんと通したかったんで。初診証明書やこれまでの診断書、お薬手帳なんかを持って来いと言われて持ってって相談しました。社労士さん曰く、医者への書類作成依頼やら役所への手続きは全部やってくれるとのこと。その為の事務契約料が5,400円らしいのでその場で支払いしてお願いしました。これから医者に診断書書いてもらって、それ提出してから3~4か月の戦いがあり、結果が出ます。OKならその時点で10万お支払い(相場みたいですよ。もっと安いとこあったらすんません)で、申請通った翌月にはもらえると。

    

まぁ、Cペプチドが0.3nmg/ml未満の時点でほぼ100%通るらしいから安心していいみたいよ。大事なのは数値。区分イかどうかはそこまで重要じゃないみたいやね。

   

⑥医者に診断書かいてもらう(8千~1万くらいらしい)

→で、これから医者に診断書書いてもらいます。初診証明書とは違い、今の現状を記載いただきます。書類は全部社労士さんが用意して届けてくれました。これを医者に渡すだけです。1万円くらいかかるみたいなんで、来週行ってきます。
数値が基準クリアしてるから問題ないけど、なるべく病弱な感じで書いて欲しいよね(笑)  それ書くのに2週間くらいかかり、書類受け取って社労士さんに渡して1月終わり、、てな感じですかね。

    

以上が僕の知ってる情報です。

社労士さんに頼むならかかる金は総額12万くらいですね。

皆様の今後のお役に立ったら幸いです。

   

↓2019.3.20追記。最近、登録してみました。「欲でてきたなこいつ、、」とか思わんといてください(笑)わりかしピュアに「一人でも多く元気にしたい!」っておもってますんで。多くの人に届けるには、あれこれ手出すのも大事ですよね。ポチたのんます。

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村

  

1型糖尿の障害年金(障害厚生年金)3級への挑戦①」への4件のフィードバック

  1. 私も2年前の5月に緩徐進行型1型糖尿病の診断を受けました。

    発症した時期が同じだったので、親近感が湧きました。

    障害年金というものがあるんですね。
    知らなかったです。
    勉強になりました。
    早速申請してみようと思います。

    手帳ももらいたいぐらいですけどそれは無理なんですね。
    普通に生活できてるんだから当たり前ですよね。
    お金はかかりますけど…。

    またブログ拝見させて頂きます。

    以上

  2. 忍子さん

    ありがとうございます!
    2年前なんですね!親近感です!

    発症時に、「厚生年金加入していたか?」がポイントになりますので
    ご注意くださいね!

    1. glucosemanさん

      こんにちは。
      返信ありがとうございます!
      コメントしてからいろいろ調べてみました。

      厚生年金加入しています!
      しかも、発症した時と、去年の5月、何故か肺炎になって2年連続ケトアシードス状態で入院してるので、かなりポイント高いですよね?

      10万払うの高いと思ったけど、自分でやるのは、大変そうなので早速相談に行きたいと思います!!

      ありがとうございました。
      またコメントさせてもらうかもです。

      妹さんのインスタに感謝です!

      肺炎になった時、昼間なんともなかったのに、夜急に発熱して、次の日病院行ったら緊急入院となりました。
      元気でもこんな事ありますのでglucosemanさんも気をつけてくださいね。(気をつけようがないのですが)

  3. 忍子さん

    がんばってください!社労士や医者に、いかにいま体調コントロール大変で、仕事に支障きたしてるかアピールするのは申請上、大事ですね。嘘はダメですが(笑)

    後からもらえる金額考えたら10万は安いですし、
    受給確定したらお支払いだから安心してください。

    緩徐進行型1型糖尿病ですと、Cペプチドが基準内かがポイントですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です