糖尿と治験

先日、主治医さんから「こんなんどうよ?」と言われて

治験を進められました。

医療技術の向上に貢献できるなんて素晴らしいし、

お金ももらえるならそりゃやりますとも!

  

てな具合でまずは説明会行ってきました!

   

 

  

2時間くらいで、

「これから半年間位、

入院とかしながら治験をするよ。スケジュールイメージはこんな感じ。」

と説明受けてきました。

※この治験は少々特殊。もう薬としては処方されているやつ。最終的に、この治験終了後には私の薬が変更になる予定。あまり多くは言えないので「?」かもしれんがすんません。

   

びっくりしたのは、2時間くらい説明受けるだけで

謝礼もらえるんですね。

治験初めてなんで驚きました。

今後も通院のたびにチョコチョコもらえるそうです。

入院は土日使えばOKだから半年くらいチャレンジしてみます。

   

1型糖尿はサンプルが少ないので助かるそうです。

いやはや、こっちも助かります。(毎年できんかな笑)

    

※治験を勧めてるわけではないし、みなさんが治験を受けて何か起きたら責任はとれませんのでご了承くださいませ。

今回のメッセージとしては「治療費とか将来とか、お金に関する不安の解決策の一つとして、結構な金額もらえるイベントが存在しますよ。治験の世界では、貴重なサンプルだから割と高額になるよ。」です。

「治験しようぜ!稼ごうぜ!ぎゃはは!」ではないよ!!(笑)

  

↓2019.3.20追記。最近、登録してみました。「欲でてきたなこいつ、、」とか思わんといてください(笑)わりかしピュアに「一人でも多く元気にしたい!」っておもってますんで。多くの人に届けるには、あれこれ手出すのも大事ですよね。ポチたのんます。

  

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村

  

糖尿と治験」への2件のフィードバック

    1. めちゃくちゃ嬉しいです!ありがとうございます!!

      私は日々、糖尿をネタに色々チャレンジできてるので、
      「没個性の俺に超強力なアイデンティティが備わってしまったな」と
      思えるようになってきました。

      お互い楽しくやっていきましょう!!

      もっといい情報提供できるように努力します!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です