リブレの大問題~俺たちの戦いはこれからだ!

こんにちは!

「容姿バカにした相手を蹴って、相手の膵臓断裂させた中学生」のニュースご覧になりました?

震えたわ。。。

こっわ。。。

インスリン出ないだけだから断裂よりはマシっすわ。。。

「膵臓」ってワードに人より敏感なんですよね。

  

   

で、ですね。本題なんですが、(営業のくせに話のきりかえ下手やな)

いや、別にタイトルから最終回ってわけではなく(文章は打ち切り並みに下手ですが)

この前医者にいったら、

「最近、リブレは数値のズレが結構問題視されてるのよ」

と主治医に言われましてね。

ちょっと待ってくれよ!命直結問題をサラッといわんでくれよ!っていう。

これまでリブレで全て解決的なことをブログに書いてきたし、

メンタルも超安定してたのに、

めっちゃビビるやんけ。

 

  

 

しかし、

このブログの数少ない読者にはポジティブでいていただきたいので、

一応、色々ヒアリングしましてね、

どうやら「高めに数値出るリブレ」「低めに数値出るリブレ」「バッチりリブレ」の3種があるそうなんですよ。

「低め」に当たってしまった人が「50」と表示された際、

必至になってチョコパイぶっこんで低血糖防いだ気になってても、

実は「80」くらいで、チョコくったせいで「150」になってしまいました。。。。

なんてことになったり。

  

「高め」の人が「60」くらいで

「ま、まぁ大丈夫やろ」と甘くみてたら実は「30」だったり。。。

  

結構、あぶないよね。  

  

主治医いわく、

リブレは

①新しく装着した時

②低血糖になった時

の2パターンで、

必ず針刺して血とって、誤差確認してください。だって。

ほんで、「高め」「低め」「ばっちり」のどれか判断してください。

だって。

  

誤差は大体「±30」らしいで。

 

リブレで安心することなかれ。我々の戦いはこれからっすよ。

  

↓最近、登録してみました。「欲でてきたなこいつ、、」とか思わんといてください(笑)わりかしピュアに「一人でも多く元気にしたい!」っておもってますんで。多くの人に届けるには、あれこれ手出すのも大事ですよね。両方ポチたのんます。

にほんブログ村 病気ブログ 1型糖尿病(小児糖尿病)へ
にほんブログ村

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です